TOP >  引っ越し > お得な引越し業者はまだまだあった!相場とサービスを徹底調査

 

お得な引越し業者はまだまだあった!相場とサービスを徹底調査

[公開日]2017/11/08 [最終更新日]2018/07/12 ,,,


null

引っ越し業者は日本全国に数多くあります。

しかし引っ越しは急に決まることも多いので、時間的に余裕がない中で業者を決めなければなりません。

すると、多少費用が高くても安心できる大手に頼むこともあるのではないでしょうか。

しかし、準大手や後発の業者の中にも、特徴のある事業展開やていねいな仕事で評判の良いところはたくさんあります。

そこで少しでも選択肢が増えるよう、引っ越し業者4社の費用の相場とサービスにスポットを当てて紹介したいと思います。

併せて読みたい



費用相場について

見積もり比較サイトや引っ越し業者ホームページの概算見積もりを参照し、「単身」と「家族(3人)」の金額について紹介します。

概算金額については値引き後の成約額ではありません。

とくにファミリーの場合は荷物量や日にち、引っ越し場所など、条件が少し違うだけでも金額は大きく変動します。

また業者によっては、初回見積もりを高めに出したり、逆に最初から安く出してくるなどさまざまです。

したがって、交渉次第では金額が逆転することもあるでしょう。

ですので、初回見積もりの目安として参考にしていただければと思います。

  • 単身(単身パック)の家財は「荷物大」、家族(3人)は一般的な家財の量を想定
  • 引っ越し区間は神奈川県から埼玉県、移動距離80㎞
  • 含まれる作業は、家具・大型家電の梱包、搬出、輸送、養生(保護)、搬入、指定位置に家具をセットするまでとし、小物の梱包・開梱は含みません

ハート引越センター

1.会社紹介
設立は1992年と引っ越し業界の中では比較的新しい会社ですが、全国に40の営業所を構え北海道から鹿児島までのエリアをカバーしています。

グループ企業との連携が強みで、ハウスクリーニングや電気工事など新生活を始めるためのサービスをワンストップで提供しています。

引越し大全 ハート引越センターの詳しい情報はこちら

2.引っ越しプラン

プラン名 特徴
スタンダードプラン
(基本プラン)
小物の梱包・開梱は自身で作業する基本プラン

家具などの梱包・セッティングや搬出入はおまかせし、その他できることは自分で作業する節約プランです。

車に乗らない荷物だけ運んでもらいたい、荷物は多いけど費用を抑えたいという方にはおすすめです。

エコノミープラン 小物の開梱は自身で作業するプラン

家具などの梱包・セッティングや搬出入だけでなく小物の梱包もおまかせするプランです。

荷造りは面倒なのでおまかせしたい、引っ越し後は時間があり荷解きは自分で作業できるという方にはおすすめです。

パーフェクトプラン 何から何まですべての作業をおまかせするプラン

急な長距離引っ越しで時間がない、小さな子供がいるので引っ越し作業をすべておまかせしたいという方にはおすすめです。

エクセレントプラン すべての作業をおまかせ、さらにハウスクリーニングがセットされたスペシャルプラン

年配の方で掃除もおまかせしたい、時間を掛けずすぐに新生活をスタートしたいという方にはおすすめです。

3.各種サービス
有料のオプションサービスには、インターネット回線の取次、ピアノ買取、自動車・ペットの輸送などがあります。

ガムテープはダンボール箱の数に応じて、ダンボール箱50個まで、ハンガーBOXレンタル4箱まで、布団袋2袋まで、和装用段ボール箱、われもの用包装紙、ダンボール箱の回収など無料サービスも充実してます。

独自のメニューとして、家具、家電などの無料引き取りサービス(目立つ傷、汚れがなく同社が定めたものが対象)があります。

4.利用した人の口コミ

  • 「洗濯機や冷蔵庫を指定した場所に置くだけでなく、すぐに使えるようにセットしてくれた」
  • 「他社より安いのに仕事はテキパキしており、スタッフは清潔感がある」
  • 「予定以上の作業員が来てすぐに終わった」

引越し大全 そのほかの利用者の口コミをこちら

5.引っ越しに掛かる費用目安

単身 37,620円
家族3人 78,820円

日通(日本通運)

1.会社紹介
全国39支店、235店舗(2016年11月1日現在)を構え、業界をリードする総合物流企業です。

引っ越し事業も歴史は古く、実績と経験をもとに顧客ニーズに対応したさまざまな新サービスを打ち出してきました。

Webでの24時間予約は、忙しい引っ越し前に手軽に手配できる日通だけのサービスです。

日本全国のネットワークと現場担当者の高いクオリティが信頼のサービスを支えています。

引越し大全 日通(日本通運)の詳しい情報はこちら

2.引っ越しプラン

単身の引っ越しパック

パック名 特徴
単身パックS・L 荷物量に合わせてSとLの2つのサイズが選べるのは日通だけ。

荷物量が少なく、大きめの荷物が少ないという方にはおすすめです。

単身パックX 単身パックLの3倍の容積があるエリア限定のパックとなります。

鉄道コンテナに入れて輸送するため、環境にも優しい引っ越しができます。

単身パック当日便 単身の方で、住まいがワンルームから2DK(目安)、移動距離が車で30分前後、作業開始から4時間以内に終了する引っ越し限定のパックです。

ハンガーボックスレンタル4個まで、ダンボール10個、ふとん袋、テープなどの無料サービスがあります。

単身パック積んでみる1.5㎥(リューベイ) 1メートル×1メートル×高さ1.5メートルのスペースに納まるよう、事前に荷物を積み上げて準備する引っ越しパックです。

ダンボール箱のみで最低限の荷物だけ輸送してもらいたい、家族一人だけ先に引っ越ししたいという方など、荷物の条件があえばコストを最大限削減できるおすすめパックです。

家族の引っ越しプラン

プラン名 特徴
セルフプラン 小物(食器、一部タンス内の衣類、クローゼットの衣類、下駄箱の靴ほか)の梱包・荷解きは自身で作業するプラン

費用を抑えたい、大切なものは自分で片付けしたいという方にはおすすめです。

ハーフプラン 小物の荷解きは自身で、それ以外の作業はすべておまかせするプラン

引っ越し準備の時間が取れない、片付けの時間は余裕があるという方にはおすすめです。

フルプラン すべての作業をおまかせするプラン

時間がなくて面倒、荷造りの仕方がよく分からないという方にはおすすめです。

作業がラクで繰り返し使える梱包資材(反復資材)を独自開発しており、食器トランクやテレビボックス、ダンボール箱に代わる「プラコン」などがあります。

これらはレンタルでの提供となりお財布にも優しくなっています。

3.各種サービス
オプションサービスは、一般的なメニューの他、荷物の一時保管、ハウスクリーニング、盗聴器・盗撮器探査サービス、家事お手伝いサービスなど充実しています。

また、単身用資材セットは基本的には有料2,800円(税抜)ですが、「単身パック当日便」の場合は無料サービスです。

同社で引っ越しをした方は「日通アシスタンスサービス」が受けられ、24時間365日受付対応しています。

初年度は会費無料のため1年間は以下のサービスが無料です。

ロードアシスタンス パンク時のスペアタイヤ交換、レッカーなど
ホームアシスタンス 水回りのトラブル、ガラス破損トラブルなど
ペットアシスタンス ペットのしつけや健康相談
医療相談アシスタンス 自宅近くの夜間休日担当医の案内など
法律相談アシスタンス 交通事故や民事上トラブルなどの15分無料電話相談

4.利用した人の口コミ

  • 「営業の人の対応がていねいで優しい、親身になってくれる」
  • 「予定より多くのスタッフで作業してもらい、家具の裏を拭いてくれたり、遅れている箱詰めを手伝ってくれた」
  • 「ハンガーボックスやシューズボックスの追加に、すぐに対応してもらった」
  • 「大きな会社なので信頼でき、安心して任せられる」

引越し大全 そのほかの利用者の口コミをこちら

5.引っ越しに掛かる費用目安

単身 56,500円
家族3人 118,500円

福山通運(フクツー引越便)

1.会社紹介
宅配サービスを中核にしており、引越センターは全国に13か所で、関係グループ会社含めて400か所の店舗を誇るネットワークを活かし、低価格で安心のサービスを売りにしています。

単身、ファミリーの引っ越しはもちろん、オフィスや工場、学校の移転の実績もあり、企業や団体からも多くの仕事を任されています。

引越し大全 福山通運(フクツー引越便)の詳しい情報はこちら

2.引っ越しプラン
個人向けの基本プランは4種類で、ほかに単身者向けの「青春引越便」があります。

プラン名 特徴
らくらくタイプ 小物を含め、すべての荷物の梱包・開梱、セッティングをしてもらえるプラン

忙しくて時間がない、作業が面倒、子供がいて荷造りなどはおまかせしたいという方にはおすすめです。

エコノミータイプ 小物や家具の中身は自身で梱包・開梱し、大きな荷物の荷造りやセッティングなどはおまかせするプラン

衣服の荷造りは自分でしたい、大きい家具はおまかせしたいという方にはおすすめです。

ノーマルタイプ 荷物の運び出しや輸送と搬入はおまかせし、それ以外の作業は自身で行うプラン

面倒な荷物の搬出はおまかせしたい、荷造りなどの時間的余裕があるという方にはおすすめです。

節約タイプ 輸送以外の作業はすべて自身で行う節約プラン

大きな家財がない、とにかく節約したいという方にはおすすめです。

青春引越便 専用BOX単位での引越プラン

単身赴任や一人暮らしの学生など、家具が少なく荷物の少ない方は低料金となるのでとくにおすすめです。

3.各種サービス
有料のオプションサービスには、家財の一時保管、不用品の回収、ピアノの輸送、自動車の輸送などのほか、キップや宿泊予約などのサービスがあります。

ダンボール箱などの梱包資材の無料サービスについては公表されていませんが、口コミからはダンボール箱回収サービスがあるようです。

4.利用した人の口コミ

  • 「訪問見積り時に、プランやオプションについて的確なアドバイスがあり無駄が省けた」
  • 「とにかく価格が安かったが作業員はみんなしっかりしていた」
  • 「2度の訪問見積もりで、全ての荷物から正確に金額を出してくれた」
  • 「効率良くスピーディに作業が進み、家財の傷や破損も無く満足できた」

引越し大全 そのほかの利用者の口コミをこちら

5.引っ越しに掛かる費用目安

単身 49,620円
【輸送費概算+人件費1.5万円(1.5万円×2名×半日)+経費5千円の場合】
家族3人 89,400円
【輸送費概算+人件費4.5万円(1.5万円×3名×1日)+経費5千円の場合】
・人件費と経費は想定金額です。

アップル引越センター

1.会社紹介
社長が21歳の時(2006年)に中古トラック1台で始めた事業で、現在では東京・横浜・埼玉・千葉・大阪の5拠点で展開するまでに成長しました。

ていねいな仕事をモットーとし、従業員教育にも力を入れています。

「移動距離が20km以内」「平日午後で時間はおまかせ」「指定のインターネット回線への同時申し込み」など、一定条件を満たせば100円で引っ越しができるプランはメディアにも大きく取り上げられました。

また単身引っ越しの場合は、WEBで簡単に確定金額の見積もりが表示され、その場で予約までできる業界初の画期的なシステム「ラクニコス」が用意されています。

引越し大全 アップル引越センターの詳しい情報はこちら

2.引っ越しプラン
他社のように、小物の梱包・開梱などの作業の有無によって決められたプランから選ぶのではなく、要望に応じてオプションを付加していく形となります。

スタッフの時間や人数で費用は算出され、明快で納得のいく料金体系となっています。

ファミリーの引っ越しは、WEBでカレンダーに応じた概算見積もりが可能で、訪問見積もりによって金額を確定させていきます。

3.各種サービス
有料のオプションサービスは、不用品処分やエアコンクリーニング、ハウスクリーニングのほか害虫駆除などがあります。

無料のオプションサービスも充実しており、万が一に備えて家財一つ最大30万円までの補償、全体で最大500万円までの引っ越し保険が付いているほか、洗濯機・照明器具の取り外し・取り付け、家具の拭き掃除、家具の解体・組み立て、ダンボール箱の回収などがあります。

また「盗聴器無料調査サービス」があり、女性の方も安心して新生活をスタートできます。

さらに、以下の梱包資材も荷物の量に応じて必要な数を提供してもらえます。

ダンボール箱、ガムテープ、ハンガーボックス(レンタル)3本まで、布団袋2枚まで 、巻きダンボール、割れ物用梱包材

4.利用した人の口コミ

  • 「はじめてでわからないことも親切に教えてもらえ、最初から最後まで気持ちの良い引っ越しだった」
  • 「見積もりはネットの他一度電話で確認しただけで済み、手間がかからず良かった」
  • 「午後一番の予定が、午前の引っ越しの人が荷造りができていなかったため到着が2時間遅れたが、途中から別便のスタッフが加わり、あっという間に終わった」
  • 「最初からギリギリに近い金額を提示してもらい、価格交渉の負担がなく安心感があった」

引越し大全 そのほかの利用者の口コミはこちら

5.引っ越しに掛かる費用

単身 36,150円
家族3人 102,000円

まとめ

紹介した引っ越し業者4社の相場については、各社の初回の見積もりが高いか安いかなど、あくまで目安としてとらえてください。

引っ越しの費用は交渉によって大きく変わるため、最初は見積もりを高めで出してくる業者でも大きく値引きされる場合があります。

いわゆる「値引き幅」には違いがあるのです。

ただ大事なのは金額だけを見るのではなく、営業マンの説明や見積書などから、全体的に信頼できる業者か判断していくことです。

そして、サービス内容や営業マンの対応が良くて気に入った場合は、根気よく交渉することが満足いく引っ越しをするコツとなるでしょう。

ここで紹介した引っ越し業者4社以外にも信頼できる会社はたくさんあり、大手から地域密着の小さな会社までそれぞれ特徴があります。

たとえ知名度の低い会社でも、実績が豊富で口コミの評判が良いところであれば、一度見積もりを依頼してみることをオススメします。

繁盛期でも価格交渉ができたり、スケジュール面で融通が効くなど、大手にはないメリットが引き出せるかもしれません。

選択肢の幅を広げて検討することで、より的確な判断ができ、結果として自分に合ったお得な引っ越しができるはずです。




アイコンこの記事を見た人はこの記事も見ています

 

TOP >  引っ越し