長距離の単身引っ越しでオススメの引っ越し業者やプランは?【引越し大全】
TOP >  引越しコラム > 長距離の単身引っ越しでオススメの引っ越し業者やプランは?

 

長距離の単身引っ越しでオススメの引っ越し業者やプランは?

[公開日]2018/07/09  



遠方への引っ越しはトラック貸切のチャーター便を利用すると、その料金は近距離よりも格段に高くなります。

単身の長距離の引っ越しは、費用をできるだけ抑え負担を軽くしたいものですが、荷物が少ないことからいろいろな運び方が可能となり、実は選択の幅は広いのです。

引っ越し業者からさまざまなプランが出ていますが、「トラック便」、「鉄道コンテナ便」、「航空便」、の3種類に分けられます。

ここでは、それぞれのおすすめの引っ越し業者とお得なプランについて詳しく紹介します。

「トラック便」、「鉄道コンテナ便」、「航空便」とは?

トラック便は、他の人の荷物と一緒に積む混載便が中心になります。単身の少ない荷物で車両を貸切にすると割高になってしまうためです。

単身の引っ越しを得意とする会社の多くは、定形のボックスに入れることで、中継点での積み替えも簡単にできるようにしています。

また、鉄道貨物のコンテナを利用したプランは、出発地から鉄道コンテナに荷物を積み込む方法と、トラックに一度載せて貨物駅でコンテナに荷物を積み替えるやり方があります。

このプランは貨物駅が遠い場合には利用できないこともあります。

そして、荷物を飛行機で運ぶ航空便の引っ越しは、とにかく急いで運んでほしい、スピード最優先のかた向けのプランですが、料金はトラック便より割高になります。

鉄道コンテナ便や航空便を取り扱っている引っ越し業者は少なく、対応エリアなどで条件があるのが実態です。

アーク引越センター(トラック便)

1.会社の特徴

作業は全て自社の専門スタッフが行い、徹底した実践教育を受けた引っ越しのプロ集団です。

その証として、テレビ番組の「大手7社対抗引っ越し屋さん選手権」(2008年6月19日放映)で優勝の実績があります。

全国に200以上のサービス拠点があり、全国どこでも迅速、確実にお客様の要望に応えることができます。

見積りは、荷物の量と作業内容から、瞬時に算出するシステムを導入しており、オンラインでの24時間対応や、訪問時のiPadでの金額提示を行っています。

梱包資材はすべてオリジナル開発しており、丈夫な段ボール箱、タンスを保護するタンスパット、サイズを調整できるジャバラ式パットなど、お客さまアンケートをもとに研究を重ねてきたものです。

2.引っ越しメニュー

ミニ引越し長距離プラン

大学への入学や会社への就職など、ひとり暮らしのスタートや住み替えで、比較的荷物の少ない方向けのプランです。移動距離100km以上に適用されます。

荷物の到着には日数がかかるため、日程的に余裕のある方に向いています。

単身の方の荷物をまとめて運ぶため料金的にお得なプランで、ボックスは使用せず通常のトラック輸送を行います。

作業は大型家具・家電の荷造りと運搬、家具の配置に至るまで、一般的な引っ越しと同様です。

荷物多め単身プラン

一般的な引っ越しと同様に、小物の荷造りや荷解きは自分で行い、大型家具・家電の荷造りと運搬、家具の配置はアークが行ないます。

3.各種サービス

梱包資材はダンボール箱最大50個、ふとん袋2枚まで、ハンガーボックスレンタル最大5個が無料です。

引越後のダンボール箱の回収を無料で行ないます。

4.おすすめポイント

引っ越し作業の質の高さが売りで、口コミでも「迅速、テキパキ、スピーディー」、「丁寧な対応、笑顔のサービス」といった高い評価を得ています。

「ミニ引越長距離プラン」は荷物が届くまでに時間はかかりますが、お得な料金設定が魅力です。

また、土日祝日や繁忙期を除く毎月1日から20日までは、特別割引料金が適用され、アーク引越センターをお得に利用できるチャンスです。

ヤマトホームコンビニエンス(トラック便)

1.会社の特徴

宅配便だけでなく引っ越し事業でも長い歴史と実績があり、特に単身者用はメニューが充実し、ボックスを使った引っ越しの草分け的な会社です。

全国で150以上の直営店ネットワークからなるしっかりした営業体制により、どこでも質の高い均一なサービスが受けられるようになっています。

他社にないヤマトの強みは宅配便との連携で、ボックスに入らない荷物の一部を宅配便で運ぶことや、宅配荷物との混載により、お得な引っ越し料金を実現しています。

2.引っ越しメニュー

単身引越サービス

ボックス単位の料金設定の手軽でお得なプランで、単身の一通りの家具や家電を持っている方に適しています。

冷蔵庫、全自動洗濯機、電子レンジ、ダンボール箱10個、ふとん袋、スーツケースが収まる大きさです。

単身引越サービスmini

引っ越し先で家具を購入する場合など、荷物が少なくダンボール箱や衣装ケースだけの方向けのプランです。

これら2つのプランはウェブ割引、平日割引、早期割引、2ボックス割引など、条件によってさらにお得な料金になります。

単身引越ジャストサービス

2㎥単位の料金設定で、宅配便の荷物と同じトラックに混載することで早さと安さを実現したメニューです。

急な転勤などで時間が限られている単身ビジネスマンなどに適したプランで、9時から18時の間で時間指定ができ、600キロ以内であれば翌日配送が可能です。

3.各種サービス

梱包資材は有料ですが、単身向けの資材一式がパックで安く販売されています。

テレビや洗濯機の取り外し・取り付けは、無料で対応してもらえます。

また、家具・家電のレンタルを組み合わせることで、新品を買う手間も負担もなく、手軽に新生活をスタートできます。

4.おすすめポイント

ヤマトは宅配便との連携が大きな特徴です。

荷物が多くてボックスに入りきらない場合には、家電や家具を一個単位で送る、「らくらく家財宅急便」を利用することで、ボックスを増やさず経済的な引っ越しができます。

また、多くのプランやサービスが揃っているため、個別の事情に合わせた経済的な引っ越しが可能です。

日本通運(鉄道コンテナ、トラック便)

1.会社の特徴

日本の代表的な総合物流会社で、全国39支店、235店舗と大きな拠点網を構えています。

見積もりから申し込みが24時間ウェブ上でできるなど、忙しい単身者の方でも手軽に引っ越しの手配ができるサービスを揃えており、長年に渡りお客様の要望に応えるメニュー開発を続けています。

単身者向けのパックプランは日通が得意とする分野であり、力を入れて作り上げてきたサービスです。

結果として、種類が豊富で、価格の面でも比較的お手頃なメニューが揃っており、この分野でのお客様の獲得に積極的に取り組んでいます。

また最近では、身のまわりの物だけ運ぶ場合の、「単身パック積んでみる1.5㎥(リューベイ)」と、ますますお得な新プランも登場しています。

2.引っ越しメニュー

単身パックX

荷物を鉄道コンテナに入れて運ぶサービスですが、150km以上離れた特定の取り扱いエリア間の引っ越しが対象となるため事前に確認が必要です。

CO2排出量の少ない鉄道を利用することで環境に優しい引っ越しを実現しています。

コンテナは単身パックLの約3倍相当の容積のため、ベッドやソファーがある荷物の多いかたにも適したプランです。

東京と大阪または名古屋間であれば最短で翌日の配達が可能です。

また、5日間まで無料で荷物を預かるため、新居の入居日が先の場合などには、それまで保管してから配達してもらうことも可能です。

家具・家電をスタッフが梱包してくれるのはもちろん、配達については複数の時間帯から指定が可能です。

単身パックS、単身パックL

Sは少なめの荷物の場合で、冷蔵庫、テレビ、衣装ケースやダンボール箱程度を想定したボックスプランです。

Lはひと回り大きく、Sに加えて全自動洗濯機もある場合に適したコースです。

これらはウェブ割引、複数ボックス割引、エリア・集荷日による割引の対象でお得な料金となります。

一方で、土日祝日、夜間、繁忙期の割り増し金額も明示されており、わかりやすい料金設定になっています。

単身パック1.5m3(リューベイ)

家具は引っ越し先で購入予定のため、身の回りの荷物だけを運ぶ場合や、家具付き物件への引っ越しの方に適した少量引っ越しプランです。

3.各種サービス

単身用の資材一式のセットは有料で2,800円(税抜)で提供されています。

また、同社で引っ越しをした方は、「日通アシスタンスサービス」を初年度会費無料で利用できます。

これは、24時間365日対応で、困った時に、ロードアシスタンス、水回りのトラブル対応、法律相談、医療相談、ペット相談、その他生活相談などが受けられ、単身者の生活に安心をもたらすサービスです。

その他オプションで、荷物の一時保管、ハウスクリーニング、盗聴器・盗撮器探査サービス、家事お手伝いサービスなど、大手ならではの充実したメニューを利用できます。

4.おすすめポイント

総合物流会社のため料金が高いイメージがありますが、単身者向けパックプランの顧客獲得に力を入れており、割引サービスも充実し利用しやすい引っ越し業者です。

また、ウェブでの見積もり・申し込みができるため、営業マンの訪問が不要で、一人暮らしや若い方にとっても負担にならないシステムです。

大手の安心感と総合力は単身者が利用する場合にも大きなポイントとなります。

アリさんマークの引越社(鉄道コンテナ)

1.会社の特徴

お客様の安心と信頼を第一に考え、「完全自社システム」でサービスを提供しています。

スタッフには「従業員証」をつけて作業することが義務付けられており、名前をお客様に開示することで、仕事への責任感を持たせています。

スタッフは多くの研修プログラムを受け、接客・引っ越しのプロとして、アリさんマーク品質を高めるよう日々努力しています。

「カスタマーセンター」で受けるお客様のさまざまな声を、サービス改善や新サービスの開発につなげています。

長距離の引っ越しについては、料金と自由度のバランスにより複数のプランを用意し、お客様がわかりやすく選択しやすい提案に努めています。

2.引っ越しメニュー

長距離エコ便

長距離走行の部分を貨物列車にすることで、低コストと引越期間の短縮を実現したプランです。貨物駅への運び込み、貨物駅からの運び出しを自社トラックで行うものです。

まずは、荷物を自社のトラックに積み、最寄のJR貨物駅まで運びます。

トラックからJRコンテナ便に積み替え、貨物列車で新居の最寄り駅まで運びます。

新居近くのアリさんマークの引越社が、自社のトラックに荷物を積み替え、新居まで運び搬入作業を行います。

長距離エコリーズナブルパック

長距離エコ便と同様に、長距離走行の部分を貨物列車にしますが、貨物駅への輸送、貨物駅から新居への輸送をJRコンテナを扱う協力会社のトラックで行うものです。

トラックの荷台がJRコンテナになっているため、貨物駅での積み替えをすることなく列車に乗せて運ぶことができます。

搬出と搬入の作業は基本的に自社スタッフが行うため、安心して任せることができます。

3.各種サービス

梱包資材は、ダンボール箱(最大50枚)、ガムテープ2本、布団袋2枚、ハンガーボックスが無料サービスです。

「作業終了後10分間のお手伝いサービス」は、引っ越し終盤の疲れた時に、清掃や家具の配置換え、または荷解きの手伝いなど、何でも対応してもらえ助かるメニューです。

4.おすすめポイント

長距離の引っ越しは時間もコストもかかりますが、そこに真正面から取り組み、業界でも数少ない鉄道コンテナを利用したパッケージ商品が誕生しました。

これもアリさんマークの「お客様本位」の精神からできたもので、同社を特徴づける代表的なサービスになっています。

また、インターネットの見積もりでクーポンを取得すると、料金が10%割引になるお得なキャンペーンが利用できます。

引越のプロロ(航空便、トラック便)

1.会社の特徴

安さと安心を売りに、インターネット申し込み割引や、長距離便のフリープランに特徴がある会社です。

また、予算や要望に合わせて選べるさまざまな引っ越しプランがあるので、きっと自分に合ったものが見つかるでしょう。

メインの対応エリアは関東・北海道・九州ですが、長距離便にも力を入れています。

航空便を使い一日で引っ越しできる速さ第一のものや、期日おまかせで安さ優先のプランが用意されています。

引っ越し専門会社の実績とお客様の「あったらいいな」をもとに、充実したサービスを展開しています。

2.引っ越しメニュー

超速1DAY便

プロロオリジナルで、スピード優先の忙しい方向けのプランです。

長距離引っ越しは通常2~5日かかりますが、航空機を組み合わせて行ない1日で済ませます。

朝10時までに荷物を積んでも、夕刻までに引っ越し先へ荷物を搬入することができます。

対象エリアは、「東京23区」「札幌市近郊」「福岡市内近郊」「大阪近郊」の、4つのエリアを発着とするパターンに限られますので、事前の確認が必要です。

直行便

トラック輸送で自分の都合で日にちを選びたい方向けのフルオーダーのプランで、出発日・到着日の両方の指定ができます。

対象エリアは、「関東エリア」「札幌都市圏」「福岡都市圏」「関西エリア」の4つのエリアを発着とするパターンに限定されるため、前もって確認が必要です。

「関東エリア」:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
「札幌都市圏」:札幌・江別・千歳・恵庭・北広島・石狩・当別・新篠津
「福岡都市圏」:福岡・佐賀・大分・長崎・宮崎の一部地域
「関西エリア」:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀

ご実家フリー便

実家に戻る方などで、荷物の到着は少し後でも困らない場合に適した、全国で対応可能なプランです。

出発日は自分で指定しますが、到着日をおまかせすることで格安な料金になります。

お手頃定期便

実家から出る方などで、荷物を余裕をもって先に送ることができる場合に適した、全国で対応可能なプランです。

到着日は自分で指定しますが、出発日はその7~10日程前でおまかせすると格安な料金になります。

3.各種サービス

梱包資材の無料サービスは、ダンボール20箱、ガムテープ、ハンガーボックス2箱、布団袋と充実しています。

これ以外の梱包資材も、現場でプロロが必要と判断すれば無料となります。

また、引越後のダンボールは回収も無料で対応してもらえますが日時指定はできません。

有料サービスは、各種電気工事、車・バイクの引っ越しなどの他、ハウスクリーニング、不用品の引き取りまで数多くのメニューを揃えています。

4.おすすめポイント

本社は札幌で、営業拠点や引っ越しサービスについては拡大していますが、まだ全国展開の引っ越し業者とはいえません。

しかし、若い社員の力を結集し、社名の由来でもある、「プロ」フェッショナルと「ロー」プライスの実現を目指し、「お得サービス」に工夫をこらして展開しています。

トラック・スタッフなどすべて自社対応しており、長距離便も他社に委託せず、自社運行で安全とスピードを売りにしています。

ハトのマークの引越センター(航空便、トラック便)

1.会社の特徴

同社はひとつの会社ではなく、協同組合という珍しい組織の形をしています。

組合の構成員は地域に根差した信頼できる中小規模の引っ越し会社です。

基本サービスや料金は全国規格で統一されていて、「安心」して任せることができます。

ハトのマークは全国ネットワークと地域密着の両方のメリットを持っているのです。

単身者向け、長距離引っ越しもプランが揃っており、お客様のさまざまなニーズに対応できる業者です。

2.引っ越しメニュー

ハトのマークでは単身長距離引っ越しだけで3つのプランから選べますが、いずれもボックスで運ぶタイプで明瞭な料金設定になっています。

小鳩パック

荷物は少なめで片道200㎞超の長距離の方向けです。

ボックスに入らない大きなサイズの荷物も合わせて輸送する特典がついています。

青春引越便

荷物が多めで片道200㎞超の長距離の方向けです。福山通運の2㎥型のボックスに荷物を積みます。

小鳩スカイパック

荷物少なめで、航空機を使って長距離輸送するプランです。

輸送費はトラックに比べて約1.5倍で、時間指定や、搬出、搬入の料金、梱包料金が別途かかりますが、スピード優先の方に適したメニューです。

3.各種サービス

梱包資材は、ダンボール箱(10枚まで)、ガムテープ(1本)、ハンガーボックス(5本まで)が無料サービスです。

また荷物の一時預かりはダンボール箱ひとつでも預けることができる便利なサービスです。

4.おすすめポイント

同社は引っ越し料金がホームページに掲載されているため、他社との比較検討が容易にできます。

そのため、単身の方でも見積もりに時間をかけることなく、手軽に頼むことができるのです。

長距離では、ボックスを使ったお得なトラック便だけでなく、速さを優先した航空便を揃え、両方のニーズに対応しています。

まとめ

単身、長距離の引っ越しにおすすめの業者を紹介してきましたが、「トラック便」、「鉄道コンテナ便」、「航空便」それぞれにメリット・デメリットがあります。

「トラック便」にはいくつかの種類がありますが、「チャーター便」は、目的地に直行するため日数をかけずに速く輸送できます。

また、出発日、到着日の指定が可能なため、都合に合わせた自由な引っ越しができます。

一方で、トラック1台を独占して使うため、料金的には高めになります。

費用の安さを優先するには「混載便」のプランがおすすめです。

他の人の荷物と一緒に積むことで、お得な料金で引っ越しできます。

しかし、トラックがいっぱいにならないと出発しないこともあり、日程的に思い通りにならない場合もあります。

また、「帰り便」は荷物を運んで帰るトラックに載せるため、お得な料金設定になっています。引っ越し日を調整できる方にはおすすめのプランです。

「鉄道コンテナ便」は、トラックより速く運べ、料金も比較的お得ですが、貨物列車の運行ダイヤに合わせるため、希望通りに日にち指定できないこともあります。

そして、貨物駅までトラック輸送する場合にはコンテナへの積み下ろし作業が必要なため、荷物を傷つける可能性は増してしまします。

「航空便」は、スピードを最優先する方におすすめです。

長距離でも最短で当日中に引越が終わるため、日程的に余裕がなく忙しい方には適しています。

ただし、費用の面では高くなることや、危険物とみなされるものは積み込めないことはデメリットといえます。

単身、長距離の引っ越しは、時間とコストと自由度の何をどの程度優先するか慎重に考え、それぞれの事情にあった引っ越しを実現させましょう。

ここで紹介したおすすめはあくまで主観ですので、実際に比較検討してください。


 

TOP >  引越しコラム