近距離の単身引っ越しでオススメの引っ越し業者はどこ?【引越し大全】
TOP >  引越しコラム > 近距離の単身引っ越しでオススメの引っ越し業者はどこ?

 

近距離の単身引っ越しでオススメの引っ越し業者はどこ?

[公開日]2018/07/09  



引っ越し全体の件数の中で「近距離」の移動はどのくらいあるのでしょうか?

総務省統計局から発表されている「住民票の異動件数」をもとに推定すると、2016年の引っ越し件数は約742万件で、そのうち同一都道府県内の同一市町村への引っ越しは約217万件と、全体の約3割を占めます。

また、同一都道府県内の他の市町村への引っ越しは約279万件と、全体の4割弱を占めるのです。

そして引っ越し件数を家族構成別に見ると、「単身」が最も件数が多いのです。

進学や就職に伴う一人暮らしや、転勤や単身赴任といった仕事上の変化による引っ越しが多いこと、そして、「おしゃれな街に住みたい」「通勤を楽にしたい」など、住環境を良くするために引っ越しするケースも目立ちます。

ファミリーに比べて身軽なため引っ越しがしやすいことも要因といえます。

その結果として、引っ越し業者も「単身」、「近距離」のプランには力を入れている会社が多く、さまざまなサービスが展開されています。

ここでは、大手から地域密着まで、おすすめの業者について詳しく紹介していきます。

ヤマトホームコンビニエンス(単身パックの草分け的存在で宅配便との連携が強み)

1.会社の特徴

クロネコヤマトの宅配便で有名な会社ですが、引っ越し事業についても90年の歴史があり、引越業界大手の一社です。

全国規模での営業展開で、150以上の直営店ネットワークからなるしっかりした営業体制により、どの地域でも均一なサービスが受けられるようになっています。

宅配便との連携がヤマトの強味で、荷物の一部を宅配便で運ぶことや、宅配荷物との混載により、費用を安くすることができます。

特に単身者用のメニューが充実しており、この分野のサービス開発をリードしてきた会社といえます。

2.引っ越しメニュー

単身引越サービス

ボックス単位の料金設定の手軽でお得なプランで、一通りの家具や家電のあるかたにちょうど良いプランです。

単身引越サービスmini

引っ越し先で家具を購入する場合など、荷物が少なく、ダンボール箱や衣装ケースだけの方向けのプランです。

これら2つのプランはウェブ割引、平日割引、早期割引、2ボックス割引など、条件によって更にお得になります。

単身引越ジャストサービス

2㎥単位の料金設定で、宅配便の荷物と同じトラックに混載することで早さと安さを実現したメニューです。

おまかせフリー割サービス

近距離の引っ越しで日程に幅を持たせられる学生などに適したおすすめプランです。

家財が少なく50㎞以内で、希望する5日の間で日時をおまかせにすると、「引越らくらくタイムリーサービス」の料金が半額となります。

3.各種サービス

梱包資材は単身向けの資材パックがお求めやすい金額で販売されています。

なお、テレビ・洗濯機の取り外し・取り付けは、無料で対応してもらえます。

その他、荷物が多くて単身ボックスに入りきらない場合には、家電や家具を一個単位で宅配便を使って送る「らくらく家財宅急便」を利用すれば、ボックスを増やすことなく、経済的な引っ越しができます。

また家具・家電のレンタルをセットにすることで、新品を買わずに手軽で経済的な新生活がスタートできます。

4.おすすめポイント

見積もりについては若い人が気軽にできるように、部屋の写真を撮ってLINEで送るだけで取得できるサービスが地域限定で行われています(引っ越し元は埼玉県全域と川崎市以外の神奈川県)。

条件・料金交渉もLINEで行うため、面倒な訪問見積もりのわずらわしさがありません。

ヤマトは宅配便との連携が大きな特徴で、家財一つからでも運べる使い勝手の良さが利用者にとっての大きなメリットです。

また、さまざまなプランやサービスが用意されているため、ひとりひとりに合った経済的な引っ越しに対応できるのです。

日本通運(単身の引っ越しにも力を入れる総合物流会社)

1.会社の特徴

日本の物流業界をリードする会社で、全国39支店、235店舗の営業拠点を構えています。

忙しい単身者の方にも便利な、ウェブでの24時間予約など、手軽に引っ越しの手配ができるサービスを揃えており、お客様の要望に応えるメニューを開発してきました。

単身パックプランは「日通のこだわり」の一点目にあげていることからも、同社が力を入れているサービスで、種類が豊富で、料金的にお得な割引サービスが用意されています。

価格の面でも単身メニューは比較的お手頃といわれており、この分野でのお客様の獲得に積極的に取り組んでいます。

また、身のまわりの物だけ運ぶ場合の、「単身パック積んでみる1.5㎥(リューベイ)」という、さらにお得な新プランも登場しました。

2.引っ越しメニュー

単身パックS、単身パックL

Sは冷蔵庫、テレビの他、衣装ケースやダンボール箱程度の荷物を想定したボックスプランです。

Lは冷蔵庫、テレビの他、洗濯機もある場合に適したコースです。

これらはウェブ割引、複数ボックス割引、エリア・集荷日による割引も可能です。

単身パック1.5m3(リューベイ)

身の回りの荷物だけを運び、家具は引っ越し先で購入予定だったり、家具付き物件への引っ越しの場合などに適したプランです。

単身パック当日便

移動時間30分程度、引っ越し時間4時間以内の近距離の場合はお得なこのプランが使えます。

このコースには以下の梱包資材が無料でついてきます。

ダンボール箱10個、ガムテープ1個、布団袋1枚、ハンガーボックス4個

3.各種サービス

単身用資材セットは基本的には有料2,800円(税抜)で提供されています。

また、同社で引っ越しをすると「日通アシスタンスサービス」が受けられ、初年度は会費無料です。

24時間365日対応で、ロードアシスタンス、水回りのトラブル対応、法律相談、医療相談、ペット相談、その他生活相談などが可能で、単身者にとって心強い味方となります。

その他有料ですが、荷物の一時保管、ハウスクリーニング、盗聴器・盗撮器探査サービス、家事お手伝いサービスなど、大手ならではの充実したメニューが揃っています。

4.おすすめポイント

大手の一角を占める会社のため、一般的に家族向けや法人向けのイメージがありますが、実際は単身者向けのパックプランが豊富で、料金的にも利用しやすいおすすめの会社です。

ウェブでの見積もり・申し込みは営業マンの訪問が不要となり、一人暮らしや若い方にとってはわずらわしさが軽減されるうれしいサービスです。

単身者の方が利用する場合、大手の安心感と総合力は大きなポイントとなります。

サカイ引越センター(大阪発祥の引越専門会社大手)

1.会社の特徴

引っ越しの専門業者として拡大を続け、今では売上、作業件数ともに業界のトップクラスを誇る会社へと成長しました。

160か所以上の直営店『まごころネットワーク』で全国均一のサービスを展開し、業界初の品質ISO9001を取得するなど、お客様の満足感を高める努力をしてきました。

安さを売りにするだけでなく、引っ越し時の養生を室内だけでなく共用部まで行い、建物にも荷物にも傷をつけない高い引っ越し技術を誇っています。

また、スタッフのマナーを重視しており、新居で作業前に靴下を履き替え、ユニフォームも着替えるなど、徹底した取り組みをしています。

今ではどこの引っ越し業者も一般的ですが、ダンボール箱の無料提供を最初に始めたのはサカイ引越センターで、新しいサービスも積極的に展開してきました。

2.引っ越しメニュー

せつやくコース

梱包・開梱を自分で行い、単身者で荷物が少なく費用を抑えたい方に適したプランです。

ベッドや机など大型家具や家電の梱包と運搬についてはサカイに頼みます。

ご一緒便コース

到着日に余裕がある単身の方で、荷物が少ない方におすすめのコースです。

出発日を自分で指定し、引っ越し先への到着日はサカイにおまかせにし、同じ方向の他のお客様と一緒に荷物を運ぶことにより、料金を抑えた引っ越しができます。

小口便引越サービス

荷物の少ない方向けのボックス単位での格安料金の引っ越しプランです。

現在は関東と関西での展開ですが、今後、このお得なサービスの対応エリアは広がっていく予定です。

3.各種サービス

以下の梱包資材は無料で、サービスの充実はトップクラスです。

  • ダンボール箱(大小2種類、最高50箱まで)、ガムテープ
  • 布団袋、シューズボックス(2箱まで)、ハンガーボックス(5箱まで)
  • 食器専用「らくらくパンダボックス」
  • キルティング素材梱包材

有料サービスのひとつに「安心保証パック」があり、わずか1,000円で、引っ越し時の破損の保障のほか、「10分間お手伝いサービス」や「6ヵ月間以内家具移動」の特典がついてきます。

4.おすすめポイント

営業マンが価格交渉にしっかり応じるだけでなく、大手業者としての安心感と現場での対応力の高さなど、総合的に評価の高い会社です。

その点で、単身者の急な引っ越しも安心してお任せすることができます。

また、キャンペーンサービスとして、楽天・Ponta・WAONのいずれかのポイントが付与される点は他社にはないメリットです。

WAONではさらに引っ越し基本料金から20%オフのお得なサービスが利用できます。

引越人力車(京都を中心に関西地域で女性向け引っ越しに力を入れる)

1.会社の特徴

平成17年に京都で設立され、営業エリアは京都と大阪をメインとし、地域に根差した引っ越し業者です。

SUUMOの口コミでは利用者の約8割が単身者で、また引っ越し距離は約4割が15㎞以内と、「単身・近距離」をメインとしており、満足のいく引っ越しだったという意見が多くあります。

同社では女性の引っ越しに対する営業に重点を置いており、女性の利用者の約4割が口コミ紹介とリーピーターになっています。

2.引っ越しメニュー

あらかじめ複数のプランを提示するのではなく、ホームページ上で手軽にできる見積もりによって確定料金を出すという営業手法を行っています。

引っ越し内容に大幅な変更がなければ、「見積に追加料金が発生することは一切ない」と表示しています。

「あなたの引っ越し料金を1秒でお届けします!」を売りに、ネット見積では名前、住所、電話番号も必要なく、イラストによる見積チェックで、即時に料金がメールで送信されます。

また、訪問見積もりをしなくても、経験豊富なスタッフが特別に値引きができる日程などを案内しています。

3.各種サービス

1人暮らしの女性の限定サービスとして、以下の梱包資材は無料としています。

ダンボール箱、ガムテープ、フトン袋、ハンガーBOX(レンタル)

また、引っ越し当日でないと掃除の機会がない、家具・電化製品等の裏側、普段手の届かない所についても、スタッフが清掃をしてくれます。

オーディオや洗濯機など女性の苦手な配線・設置もスタッフが行います。エアコンの脱着やテレビについては有料となっています。

4.おすすめポイント

口コミでは「他の業者よりも安かった」という意見が多く、平日半額料金などの大胆な設定もあり、同社の大きなおすすめの点です。

同社では「お客様の大切なお荷物とともに、お客様の大満足を運びます!」をモットーにしています。

そのため、京都市内の短距離引っ越しでは、もし荷物が運べなかった場合には料金を全額返却する仕組みになっています。

また、「京都府で単身引っ越しを利用した女性」については、もし満足できなかった場合には料金を返却する「満足保証システム」があります。

このように人力引越社では、「京都」「女性」「単身」の引っ越しについて、特に重点を置いて自信をもってサービスを提供しているため、これらの条件に合う場合にはおすすめの引っ越し業者です。

ベスト引越サービス(関西、九州の西日本を中心に展開)

1.会社の特徴

1988年に大阪での創業以来、神戸、福岡と西日本を中心に営業展開してきましたが、現在では東京や横浜にも営業拠点を設け東日本にも進出してきました。

「お客様に引っ越しの依頼をリピートしてもらうことが何よりも大切」と考え、最初に電話を受ける受付係り、見積もり担当者、現場スタッフまで、心をこめた対応に努めています。

お客様の困りごとは何かを常に誠実に受け止め、その対応に感謝してもらえるよう、スタッフが自ら提案することを心がけています。

また、業界No1の低価格に挑戦しており、「現場力」を向上させることで車両を効率よく稼働させ、不要品のリサイクル回収も行うなど、さまざまなサービスを展開してきました。

2.引っ越しメニュー

とにかく安くという方向けの「超経済的コース」は、引っ越しの日にちと時間をベストにおまかせにすると割安な料金になるとてもお得なメニューです。

「経済コース」は小物の梱包、開梱は自分で行い、そのほかの作業はベストにやってもらうコースです。

その他、小物の開梱だけを自分で行う「らくらくコース」や、引っ越しのすべての作業を依頼する「らくらくコース」と、4つの基本コースで構成されています。

また、いずれも単身で20㎞圏内の近距離であればさらにお得な料金になるプランがあります。

3.各種サービス

すべてのコースも、成約するとダンボール・ガムテープ等の梱包資材が無料になります。

東大阪にあるベスト引越サービス直営のリサイクルショップを利用することで引っ越しがお得になります。

例えば、冷蔵庫を処分するために、他の処分業者に頼むと4,600円支払うところ、「リサイクル王」では一定条件であれば3,000円もらうことができ、7,600円もの差が出ることになるのです。

4.おすすめポイント

同社は全国で約2,500社の不動産会社と提携し、その紹介件数はNo.1クラスで、これは不動産会社からも信頼されている証といえます。

作業時は、専用の緩衝材を用いることで、大切な住居や家財に傷がつかないようにします。マンション等の場合にはエントランス周りやエレベーター等の共用部分もしっかりと養生します。

トラックの大きさは5種類あり、単身用も軽自動車と2トン車のどちらかお客様に合わせた最適な車両を使用します。

リサイクルショップの活用で数千円の差が出ることは大きな違いで、単身近距離の引っ越しをお得にするありがたい存在です。

地域密着の引っ越し業者ならではの丁寧な仕事と低価格、そして不用品の処分など新たなサービスも兼ね備えたおすすめの会社です。

ハトのマークの引越センター(地域密着の小規模会社の全国共同組合)

1.会社の特徴

同社は珍しい組織の形をしており、ひとつの会社ではなく、全国で18の組合、175の会社からなる協同組合という形態をとっています。

組合を構成するひとつひとつの会社は地域に根差した中小規模の引っ越し業者で、それぞれが地元の信頼を高めるよう努力をしています。

中小の業者であっても、基本のサービス内容や料金は全国規格で統一されているため、「安心」して依頼することができます。

これにより、全国ネットワークと地域密着の両方のメリットを持った引っ越し業者といえます。

多くの業者の集合体であっても、社員のレベルを一定水準以上に保つため、社内資格の「引越管理士資格認定制度」を採用しています。

これは、さまざまな知識と実務を経験した社員だけに与えられる資格です。

それに加えて、営業見積コンテスト、作業技術・技能コンテストを実施し、加盟する各社が常に切磋琢磨しサービスレベルの向上に努めています。

2.引っ越しメニュー

ハトのマークでは単身用引っ越しだけで4つのプランがあり、充実したメニュー構成となっています。

これらはすべてボックスで運ぶタイプで、料金設定が明瞭でわかりやすいのも大きな特徴です。

なかでも、近距離向けは「小鳩プチトラパック」で、荷物少なめでも、トラックを貸切って引っ越ししたい方に適したプランです。

3.各種サービス

梱包資材は以下のものが無料サービスとなっています。

ダンボール箱(10枚まで)、ガムテープ(1本)、ハンガーボックス(5本まで)

布団袋などの梱包資材は有料となる他、オプションの資材セットも販売しています。

また、荷物の一時預かりサービスを行っており、家財や商品などを、ダンボール箱ひとつからでも預かってもらうことができ、個別の事情に合わせた引っ越しが可能です。

4.おすすめポイント

同社が「明瞭会計」といわれるのはホームページを見ればわかります。引っ越し料金が掲載されているため、他社との比較検討が簡単にできるのです。

また単身の引っ越しの場合は、見積もりに時間をかけることは面倒と感じる方も多いでしょうが、明瞭な料金であれば手軽に頼むことができるのです。

同社の最大の特徴である、地域密着の各社が組合という形でつながり大手並みの組織力を発揮していることは、他の業者にはない強みで、安心して任せられるおすすめの引っ越し会社です。

赤帽(全国で軽自動車を使った近距離輸送が得意)

1.会社の特徴

赤帽はハトのマークの引越センターと同様に、中小企業等協同組合法で定められている「事業協同組合」です。

特徴は「貨物軽自動車」の運送事業者の集まりによる組合という点です。

したがって、赤帽の組合員はそれぞれが独立した「個人事業主」であり、事業オーナーという位置付けです。

組合員数は約9,000名で11,000台の車両を備え、北海道から沖縄まで全国都道府県にある44組合、合計約180カ所の営業拠点により事業展開しています。

お客様の都合に合わせて、宅配便で運べないものを、お客様のタイミングで運ぶことをモットーとし、組合員の中には、エアコンの着脱作業ができる者などそれぞれの強味を活かしています。

車両はすべて貨物軽自動車ですが、機動力と柔軟性に優れているため、お客様の要望にすぐに応えることができます。

2.引っ越しメニュー

荷物の量、作業内容、移動距離等により料金が異なりますが、都道府県別の基本引っ越し料金がホームページで表示されているため、わかりやすい料金体系になっています。

作業時間2時間以内・走行距離20km以内の場合、多くの都道府県では13,500円で、北海道、東北地区は11,880円です。

この料金は1台1行程、ドライバー1名の場合で、土曜・日曜・祝祭日は2割増になります。

赤帽の引っ越しサービスの特徴はその車両にあります。

貨物軽自動車は家族の引っ越しの荷物が積める大きさではないため、地域によっては対応していないところがありますが、単身者の荷物を運ぶには十分な能力をもっています。

最大積載350kgで、例えば、テーブル1台、洗濯機1台、衣装ケース3個、オーディオ、冷蔵庫(小)、衣装ロッカー1個、ダンボール(中)10個程度が積めます。

3.各種サービス

一般の引っ越し会社のような梱包資材の無料サービスや、エアコンの脱着などオプションのサービスについては表示されていません。

4.おすすめポイント

他の引っ越し業者との違いは、赤帽は荷物を預かった後は、引っ越し先まで他の車に積み替えることなく運ぶ、貸切便であることです。

積み替え時に荷物にキズが付くことがないため、積み込み時の梱包が簡易に済むというメリットがあります。

家の前の道が狭いと、大きなトラックが使えず業者に断られてしまうこともありますが、赤帽はその心配がありません。

また、「小さなものは自分で運ぶから、大きな家具や電気製品だけを運んで欲しい」、「昼間は時間がないので、夜にご近所に迷惑がかからないように運んで欲しい」など、個別の引っ越し事情に柔軟に応えることができることは大きなポイントです。

2018年度オリコン顧客満足度調査の、引越会社「コストパフォーマンス部門」では6年連続第1位を獲得しました。

単身近距離ではとても使い勝手の良い引っ越し業者といえます。

まとめ

単身近距離の引っ越しの利用者のニーズの主なものは、「料金が安い」、「融通が効く」、「わずらわしさがない」の3点です。

短距離の引っ越しは輸送にかかる時間が短いため、それだけ料金が安くなりますが、「同一市内」「何㎞圏内」など、近距離用の格安プランを用意していることがあります。

一括見積もりなどを利用して、このようなプランを探してみるとよいでしょう。

また、近距離引っ越しは1台のトラック、1人のスタッフが、何回転かして他の引っ越しを同日に行うことができます。

そのため、時間帯については、朝や午前中にこだわらずに午後便や時間おまかせのフリー便にすることでさらにお得になります。

また引っ越しが一日違うだけで料金に差が出ます。週末や祝祭日を避けることや、日にちおまかせにすることも料金が下がるポイントです。

単身の引っ越しにもいろいろな事情があります。「荷物の一部だけを運んでもらいたい」、「荷物の処分も頼みたい」など、それぞれの要望に対応してもらえることが重要です。

あらかじめ優先的な条件については伝え、見積もりを取る段階から自分の希望に応えてくれるかどうか確認していきましょう。

会社の転勤や異動に伴う単身引っ越しの場合、準備の時間が限られ、また忙しくて時間を割けない場合があります。

このようなときは、訪問見積もりなどのわずらわしいことが不要で、ネットで簡単に見積もりから申し込みまでできる業者は助かります。

また、梱包資材を自分で用意することは、単身のかたにとっては面倒なことです。引っ越し日までに具体的にやることを想定し、契約したらすぐに届けてくれるのかなどを確認していきます。

ここで紹介した業者は、これら3点から見ても引っ越しをお得にラクに進められるおすすめの会社ですが、あくまで主観ですので実際に比較検討して選定してください。


 

TOP >  引越しコラム