ハトのマークの引越センターの料金相場から口コミ・評判まで【引越し大全】
TOP >  全国の引っ越し業者一覧 >  ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターは、環境に配慮した専用のエコ・プランBOXを使うのが特徴です。

道具も使わずに簡単に組立てられるので、効率よく作業ができますし、再利用できるリユース資材なので、引っ越し先での処分するゴミも削減します。

また、プラスチック製で中身が濡れないので、雨の日の作業でも安心です。

作業時間も引っ越し代金も削減したいという方には、おすすめのプランです。

引越し大全

エコ・プラン

人にも地球にもやさしい引っ越しを目指して、ハトのマークの引越センターでは『エコ・プラン専用BOX』を使用しています。

大型液晶テレビ用、食器用など各種あり、地球環境への配慮だけでなく、効率的なので作業時間も短縮でき、引っ越し代金も抑えられます。

エコプランの特徴

人にやさしい! 組み立てが簡単で、引っ越し後のごみ処分の必要がありません。時間も短縮できます。
無駄なごみを出さない! 繰り返し使用できるので、処分の必要がありません。地球環境にも配慮しています。
面ファスナー仕様 ガムテープを一切使わず、面ファスナーで組み立てるので簡単です。
貼り直しも簡単なので、はがした後にごみも出ません。
ごみ処分の手間を削減 繰り返し使用できるので、段ボールの購入費用を節約できます。後始末も簡単です。
雨の日の引っ越しも楽々 BOXは重ねて積み上げても滑りにくい防滑素材でできています。
雨の日でも中の荷物が濡れないプラスチック製なので、雨の日でも心配ありません。

単身プラン

単身者や荷物の少ない場合にピッタリのプランです。

専用BOXに荷物を入れての引っ越しになるので、梱包費用や手間を大幅に削減できます。
単身プランでは、4つのプランから選べます。

荷物の量と距離から選ぶ各プランの目安

近距離 遠距離
(片道200キロ超)
航空機使用
荷物少なめ 小鳩プチトラパック 小鳩パック 小鳩スカイパック
荷物多め 青春引越便

小鳩パック

専用BOXを使っての遠距離輸送(片道200キロを超える引っ越し)です。

専用BOXの詳細

サイズ
(内寸)幅110×奥行80×高さ170cm
BOXに入る荷物の例
(その1)
  • 冷蔵庫(2ドア・120リットル)
  • テレビ(小)
  • ビデオデッキ
  • ミニコンポ
  • 衣装ケース(小)

各1台

BOXに入る荷物の例
(その2)
  • 段ボール24個
  • サイズ(M)幅50×奥行35×高さ25cm
専用BOXの特典
  1. 封緘シール付きカバーで荷物をガード
  2. 専用BOXのため、梱包費用や手間を大幅に削減
    (入りきらない荷物は、BOXを追加しない場合、自身での梱包が必要です)
  3. BOXに入りきらない大きなサイズの物の輸送も可能です
    (BOX1台以上使用の場合)

主な料金表(単位:円)

札幌→福岡
45.000
東京→大阪
24.000
名古屋→大阪
20.000
  • 上記表の料金は税別です
  • 料金表はあくまで一例です。記載以外の地域は問い合わせてください(沖縄県、離島地区を除きます)
  • 料金表はBOX1個利用の場合です
  • BOXを2個以上利用する場合、追加分の料金はBOX1台につき1,000円(税抜価格)が割引となります
    【例】
    BOX3個利用して東京から大阪に引っ越しをする場合
    24,000+23,000+23,000円の計70.000円となります
  • クレジットカードでの支払いはできません

オプションサービス
表の料金は税別です。

時間指定 1件につき5,000円(発地、着地毎)
日・祭日指定 1件につき5,000円(発地、着地毎)
作業員料 1名につき7,000円(発地、着地毎)
梱包料 3,000円

小鳩プチトラパック

トラックを貸し切っての近距離輸送の引っ越しです。

料金表(単位:円)
表の料金は税別です。
クレジットカードでの支払いはできません。

1BOX相当分
2BOX相当分
同一市区町村内
11,000
16,000
同一都道府県内
15,000
26,000

オプションサービス
表の料金は税別です。

時間指定
日・祭日指定
作業員料
  • 1名につき9,000円(同一市区町村内)
  • 1名につき12,000円(同一都道府県内)
梱包料

小鳩スカイパック

航空機を使っての遠距離輸送です。
専用BOXの詳細は小鳩パックを参照してください。

主な料金表(単位:円)

東京→大阪
36,000
東京→福岡
49,000
札幌→福岡
79,000
  • 上記表の料金は税別です
  • 料金表はあくまで一例です
  • 上記記載の地域以外にも対応していますが、営業所によって異なります。
    上記地域も含めて、詳しくは問い合わせて確認してください
  • 空港から50キロを超える範囲に住居がある場合は問い合わせてください
  • 営業所によっては対応していない場合があります
  • 料金表はBOX1個利用の場合です
  • BOXを2個以上利用する場合、追加分の料金はBOX1台につき1,000円(税抜価格)が割引となります
    【例】BOX3個利用して東京から大阪に引っ越しをする場合
    24,000+23,000+23,000円の計70.000円となります
  • クレジットカードでの支払いはできません

オプションサービス
表の料金は税別です。

時間指定 1件につき5,000円(発地、着地毎)
日・祭日指定 1件につき5,000円(発地、着地毎)
作業員料 1名につき7,000円(発地、着地毎)
梱包料 3,000円

青春引越便

小鳩パック1つに収まらない、やや荷物が多めの単身者で遠距離(片道200キロを超える引っ越し)向けのプランです。

荷物は、ハトのマークの引越センターに預けた後、業務提携の福山通運により幹線輸送され、転居先に配達、部屋への配置となります。

荷物の届く時間は5つの時間帯から選べます。下記を参照してください。

1.お荷物のお預かり・お届け・お部屋への配達

  • 荷物はハトのマークの引越センターに預けます。
  • 荷物は福山通運の2㎥型BOXに積み込みます。サイズは(内寸)幅105×奥行105×高さ180cmです。
  • 転居先へは福山通運が幹線輸送し、配達、部屋への配置をします。沖縄県や離島地区の取り扱いはできないので注意してください。
1基に積める荷物の目安
  • 冷蔵庫(2ドア、109リットル)
  • 洗濯機(4キロ)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース(39×53×23cm)
  • 姿見
  • ふとん
  • 段ボールMサイズ

2.BOXに積めなかった荷物の輸送

BOXと一緒に預け、配達してもらえます。

3.荷物が届く時間の指定

  • 10~12時
  • 12~14時
  • 14~16時
  • 16~18時
  • 18~20時

単身プランの作業内容

荷造り資材の準備
×
小荷物の荷造り
×
大型家具の荷造り
搬出
搬入・配置
大型家具の荷解き
小荷物の荷解き
×
  • ×は、申込者自身が行う作業です
  • 作業内容は単身プランのすべてのプラン共通です

ファミリープラン

作業内容により、3つのプランから選べます。

節約プラン

小物類の梱包、資材の準備、荷造り、荷解きは自身で、大型家具類の荷造り、荷解きは業者に任せるプランです。搬出搬入は業者とともに作業します。

標準プラン

小物類の荷造り、荷解きは自身が作業します。梱包資材は用意してもらいます。大型家具類の荷造り、荷解きは業者に任せるプランです。

楽々プラン

梱包資材の準備からすべて業者に任せるプランです。

ファミリープランの作業内容
×は、申込者自身が行う作業です。

作業内容
節約プラン 標準プラン 楽々プラン
荷造り資材の準備 ×
小荷物の荷造り × ×
大型家具の荷造り
搬出
搬入・配置
大型家具の荷解き
小荷物の荷解き × ×

楽々シニアプラン

シニア層向けのプランです。資材の準備からすべての作業をハトのマークの引越センターに任せます。
標準サービスの楽々プランに加え、作業人員もゆとりのある人員が配置されます。

サービス内容

作業プラン
梱包資材の準備からすべての作業を業者に任せます。
なお、荷造り、荷解きを自身で行う『標準プラン』も対応しているので、予算に合わせて相談してください。
梱包用資材
『エコプラン』梱包資材として、繰り返し利用できる環境にやさしいエコ食器ボックスなどの無料の貸し出しがあります。
引っ越し後に不要になった段ボールなどは回収してもらえます。
コンシェルジュサービス
引っ越し当日は、引越センターの『引越管理士』が立ち会い、要望に応えてもらえます。
また、引っ越し前後の相談(荷物の整理や不用品処分など)も受け付けています。
簡易清掃
転居の際の部屋の簡易清掃をしてもらえます。

オプションサービス

料金に関しましてはお問い合わせください。

家電移設
取り外し・取り付け工事から、電気工事・サイクル変更まで幅広く対応しています。
ピアノ輸送
運搬以外にも、保管、調律、修理まで、専門の係員が担当します。
愛車輸送
全国どこへでも、指定の場所に回送します。
ルーム・ハウス クリーニング
旧居、新居の掃除を行います。
一時預かり
家財や商品を一時的に預かってもらいます。
段ボール箱一つからでもOKです。
不用品処分
不用品や始末に困る残材などを引き取ってもらいます。

オフィスの引っ越し、海外への引っ越し

移転作業の流れ

1.移転決定
2.見積もり・打ち合わせ
  • 下見
  • 移転作業工程表の作成・検討
  • 見積書の提出

立ち会いのもと、イスなどの数量や移転先の立地条件、OA移転スケジュール、手順の確認を行います。

3.社内での計画・立案・手続き
  • 移転推進組織を設置
  • 関係各方面への手続きを申請

移転組織の編成を行います。作業の規模や内容に応じて人数を設定し、緊密な連携を図ります。

道路の使用許可申請、ビル管理会社や各事業所との調整、近隣対策などを確認してください。

4.説明会
  • 社内説明会を開催

移転先でのレイアウトを作成し、各部署への指示・スケジュール発表を社内で説明します。

荷造りのやり方などが記載された『How to オフィスひっこし』がもらえます。

5.移転の準備
  • 包装資材の搬入
  • 移転先レイアウト図の入手と再下見
  • 最終打ち合わせ
  • 荷造り

段ボールやテープなどの必要な資材を届けてもらい、レイアウト図と再下見に基づいて最終的な打ち合わせをします。

6.移転作業当日
  • 養生
  • 搬出、積み込み
  • 輸送
  • 搬入、開梱、配置、検収
  • 後片付け

段取りの再確認後、スケジュールに従って監督します。
搬入後の破損の確認作業も行います。

7.移転完了

また、ハトのマークの引越センターでは、海外への引っ越しも対応しています。
エアカーゴ・大手海運業者などと業務提携しているので、海外の引っ越しもスピーディかつ安全です。

詳しい情報に関してはお問い合わせください。

ハトのマークの引越センターを利用した人の口コミ

編集部コメント

ハトのマークの引越センターは、エコプランが特徴です。

紙段ボールからリユース資材に切り替えたことで、処分するゴミが減り、無駄なごみが出ません。

また、組み立ても簡単で時間もかからないことから、作業時間も短縮できます。

プラスチック製のため、大切な荷物が雨に濡れる心配もありません。

作業時間も費用も削減したいという方にはおすすめです。