引っ越しの時に失敗しない不動産会社選び【引越し大全】
TOP >  引越しコラム > 引っ越しの時に失敗しない不動産会社選び

 

引っ越しの時に失敗しない不動産会社選び

[公開日]2016/12/26 [最終更新日]2018/07/12 


物件数No.1は実は存在しない

不動産業者を探していると、「物件数No.1」といった看板を一度は目にしたことがあると思います。

しかし、実は不動産屋の物件情報はレインズというもので共有されています。

物件保有件数は数十件程度が一般的ですが、物件情報が共有されているので、自社が保有している物件以外でも紹介が可能になっています。

仲介手数料のカラクリ

まず知っておかなければならないのが、不動産屋の収益です。

そんなものを知ったところで物件選びには関係ない! と言うかもしれませんが、意外と重要なことです。

知っている人は知っていると思いますが、不動産屋の収益のひとつとして仲介手数料があります。

ところが、紹介物件を見ると、仲介手数料を半額にしていたり、無料にしているところがあります。

収益の柱のひとつである仲介手数料を値引いたり、無料にすることで不動産屋にメリットがあるのでしょうか?

もちろん、これにはカラクリがあります。

不動産屋には仲介手数料以外に、広告料というものがあります。

これは人気のない物件などに付けられることが多く、大家(貸主・オーナー)から不動産屋に支払われるものになります。

この広告費があることにより、不動産屋は仲介手数料を無料や半額などにできるのです。

このことを知っておけば、仲介手数料が安くなっている物件は、人気のない物件と判断することができます。

駅前の不動産屋はいい物件を扱っている?

駅前となると当然店舗の家賃は高いので、それなりに稼いでいないとそこで営業し続けられません。

そのため、何年もいる業者ほど、優秀な証拠だ! となるかもしれませんが、そこは冷静に考える必要があります。

家賃が高いということは、それだけ経費が掛かるので、不動産屋としてはその分多く利益を上げる必要があります。

そのため、ノルマ設定が高いことが多く、客の要望に合った部屋探しをすることよりも、すぐに決めさせたがる傾向にあります。いい部屋を探したくても、検討する時間が少ないといったことが起こりかねません。

時間を掛けたいとか、色々な物件をしっかりと見てから決めたいというのであれば、避けた方がいい不動産屋と言えます。

引っ越し先を決める際、不動産会社選びが重要

引っ越し先を決める際、不動産会社選びが重要だということはご存知ですか?

不動産会社選びに失敗すると、予期せぬトラブルやアクシデントに巻き込まれる可能性があります。

例えば、CMでよく聞く某不動産会社はフランチャイズ展開しているため、実際にはその会社の名を冠した力のない仲介業者であったり、横柄な態度で接客をしてくるところも多いです。

これは必ずしも親である不動産会社が悪いわけではなく、フランチャイズの会社の方が悪いというケースも多いですが、いずれにしても、どこで契約するかはしっかりと考えた方がいいということになります。

とくに契約内容はしっかりと確認したほうがいいです。

「ケーブルテレビが繋がると書いてあったのに契約をしてみたら繋がらず、結局自腹で契約した」とか「退去時に事前に説明がなかった現状復旧の費用を請求された」といったトラブルは実際に様々なところで起こっている話です。

こういったことは口頭では言った言わないになり、管理側である相手の方が有利になってしまいます。

そういったトラブルに巻き込まれないためにも、不動産会社選びと事前の契約内容の確認はしっかりと行っておきましょう。

不動産会社と提携している業者を使う時の注意点

大学進学などをきっかけに始まる一人暮らし。生まれたときから一緒に過ごしてきた親から離れての生活ということで、新たに始まる日々に期待と不安が入り混じっていることでしょう。

いつの頃かは分からないけれど、何かにつけて親の干渉をうっとうしく感じるようになって、これからやっと手に入る自由にワクワク感を抑えきれない一方、今まで親に任せっぱなしだった食事の支度や洗濯、掃除など身の回りのあれやこれやを一人でこなしていかなければならないことへの不安も同時にこみ上げてきますよね。

でも、そんな不安もあなたが成長していくうえでの一種の通過儀礼のようなものです。

多くの先輩たちが同じ道を乗り越え、楽しい学生生活を送っていますから、心配しなくても大丈夫です。

ただ、何事も入念な下調べをしておくことで、余計な苦労をせずに済んだり、より快適な生活を送ることができるでしょう。

進学決定から引っ越しまでの時間には限りがありますから、一人暮らしの基礎知識から部屋探しのポイントまで、必要な情報を効率よく集められるに越したことはありません。

ところが、いざネットでそれらについて検索してみると、あまりに情報が多すぎて、逆にどれを参考にするべきなのか混乱してしまいそうです。

そこで便利なのが、SUUMO(スーモ)の学生版サイト。

部屋探しのノウハウや一人暮らしのコツ、先輩たちの事例などのコンテンツがひと通り網羅されているので、このサイトひとつで一人暮らしを始めるにあたって知っておくべきことが押さえられてしまいます。

もちろん、そもそも不動産の紹介サイトなので、情報収集をしたあとはそのままここから部屋探しもできますから、このサイトだけで学生の引っ越しに必要なすべてが事足りてしまいます。

また、今このサイトをご覧になっているのが保護者の方であれば、SUUMO(スーモ)学生版には保護者向けのコンテンツも用意されているのでぜひご覧ください。

子どもが無事に成長し、親元から巣立っていくことは喜ぶべきことだとはわかっていても、やはり心配とさみしさが尽きないのが親心でしょう。

新生活のスタートがうまくいくよう、せめてもの手助けをしてあげたいものですよね。

SUUMO(スーモ)学生版には、保護者向けコンテンツとして、部屋探しのスケジューリングや見学から契約までの段どり、仕送りの参考情報など、親として気になる情報が掲載されていますので、お子さんの引っ越しにあたってはまずはここを参照されてみてはいかがでしょうか。

 

TOP >  引越しコラム