引っ越し業者に依頼するのと自力での引っ越し、どちらがお得なのか【引越し大全】
TOP >  引っ越し > 体験談から学ぶ、引っ越し業者に依頼するのと自力での引っ越し、どちらがお得なのか

 

体験談から学ぶ、引っ越し業者に依頼するのと自力での引っ越し、どちらがお得なのか

[公開日]2017/12/13 [最終更新日]2018/02/22 


引っ越しをする際は、まず荷物量と新居への移動距離を考えることが重要

引っ越しをする際、費用を抑えるためにと引っ越し業者に依頼せずに、友人や家族などに手伝ってもらい引っ越し作業を行うこともあるでしょう。

とくに単身の引っ越しであれば荷物も少ないので、わざわざ引っ越し業者の単身パックを使うのはもったいないと感じるかもしれません。

そこでまずは、この体験談を紹介します。

状況に応じて引っ越し業者に依頼する女性の体験談

私は何度か引っ越しを経験しています。

引っ越し業者を利用する時もあれば、身内だけで引っ越しをしたこともあります。

何度も引っ越しを経験して分かったのは、それぞれ良し悪しがあるので優劣をつけられないということです。

引っ越しの状況によって方法を変える必要があると思います。

なので、どちらがお得なのかをよく考えて、業者に頼むかどうかを決めています。

たとえば荷物が多かったり、引っ越し先までの距離が遠い場合は、引っ越し業者に頼んだほうが断然お得です。

なぜなら、往復することを考えると、身内だけで引っ越しをする場合は交通費がかなり掛かるからです。

逆に荷物が少なく、引っ越し先までの距離が近ければ、身内だけでもできますし、業者は費用面でお得に感じないので頼みません。

このように、私は荷物量や引っ越し先までの距離などの状況に応じて、引っ越しの方法を変えるようにしています。

体験談でも書かれているように、引っ越し費用や作業労力は、荷物量や距離によって大きく変わってきます

ですから、近場の引っ越しで荷物が少なければ、家族や友人に手伝ってもらったり、場合によっては自分一人だけで済んでしまうかもしれません。

しかし、自力で引っ越し作業をする場合、本当に費用は抑えられているのでしょうか。

荷物量と費用に関して詳しく見ていきましょう。

まずは、何度も自力の引っ越しを経験した方が、今回初めて引っ越し業者に依頼したという体験談を紹介します。

何度も自力で引っ越しをしてきたが、今回初めて引っ越し業者に依頼した女性の体験談

私は今年引っ越しをしました。

夫はそういうことについては面倒くさがりのため、私一人ですべて段取りをすることに。

私自身は何回も引っ越しを経験していますが、今回初めて引っ越し業者さんに依頼しました。

それまでは自家用車でも運べる程度の少ない荷物だったので、自分だけでもできました。

しかし今回は、当時手伝ってくれそうな身内や知人がいませんでしたし、友人に引っ越しを頼んだ時に、家具だけでなくアパートも傷つけられてしまってお互い後味が悪かったという話を聞いたこともあって、プロである引っ越し業者さんにお願いするのが無難かなと思いました。

引っ越しシーズンも影響し、料金は安くなかったです。

初めて依頼するので、料金の目安はよく分かりませんでしたが、何社か相見積もりをして交渉すると良いと聞いていたので、その中から一番安い業者さんにお願いしました。

家族が増えれば家具などの荷物は増えていく一方なので、引っ越し作業は本当に大変です。

本当は荷造りや荷解きもお願いしたかったのですが、予算的に厳しくただ運んでもらうだけという最低限のプランにしました。

しばらくしたらまた引っ越しの予定があるので、次も引っ越し業者さんに依頼すると思います。

荷物量が増えると、どうしても自分たちだけで引っ越しをするというのは難しくなってきます。

年齢を重ねれば体力も衰えてきますからなおさらです。

そこで引っ越し業者に依頼するわけですが、今度は費用面の不安も出てきます。

引っ越しを安く済ませるための方法

では費用を抑えるためにはどうすれば良いのでしょうか。

体験談の女性のように、引っ越しプランを工夫するというのも一つの方法です。

荷造りなどの作業は自分たちで行い、より体力の必要な輸送だけすべてお願いすれば、その分安くできるでしょう。

また、荷物を減らせば引っ越し料金は安くできます。

なので、引っ越しを良い機会として、確実に必要なもの以外処分すると良いでしょう。

思い出の家財などはなかなか捨てられないかもしれません。

しかし、不要品を処分して荷物を減らすことが先決です。

リサイクルショップやネットオークションを活用したり、引っ越し業者の中には不要品買取を行っているところもあります。

不要品を売れば、荷物が減るはもちろんのこと、買取で得たお金を引っ越し代の足しにできます

実質値引きをして引っ越しをしたのと同じになるでしょう。

まとめ

自力にせよ業者に依頼するにせよ、結局どちらが正解というのはありません。

ただし、荷物量と引っ越し先への移動距離を考えてどちらか選択すると良いでしょう。

同じ市区町村内の引っ越しと、東京から大阪のように何百キロと離れたところに引っ越す場合ではまったく異なるわけです。

また、車で一度運ぶだけで作業が終わる方と、家族の引っ越しでは荷物量が違うのは当然です。

遠く離れた場所への引っ越しは、手伝ってくれる人もかぎられますし、何度も往復すれば交通費もその分掛かります。

家族や友人知人に手伝ってもらっても、家具を壊されたり家の壁を傷つけられるといったトラブルが発生する可能性はありますし、交通費だけでなく、人数によってはお礼をするだけでそれなりの出費があるでしょう。

費用を抑えるつもりで自力で引っ越しをしたはずなのに、逆に高くついてしまったら本末転倒です。

ですから、時間や体力に余裕があったり費用を確実に抑えられる状況でないかぎり、自力での引っ越しはおすすめできません

自分の体力や費用面と相談しながら、適切な判断をしていきましょう。

アイコンこの記事を見た人はこの記事も見ています

 

TOP >  引っ越し